• 見学予約
  • 資料請求

安心性能

高気密・高断熱

快適な住まいづくりのために。

快適に健康に。断熱効果を高めるアルゴンガス入りLow-Eペアガラスを採用

熱を逃さずに効率よく蓄えるためには、外気の影響を受けやすい窓の断熱が重要。アネシスでは、結露など様々な弊害を低減させ、住まいと住む人の健康を守る高性能Low-Eペアガラスを採用しています。

省エネルギーにも貢献
アルゴンガス入りのLow-Eガラスは乾燥空気封入の製品に比べ断熱性能(熱貫流率)を20%以上引き上げる効果があります。したがって、CO2削減・冷暖房費削減においても、効果を保証することができます。

優れた断熱性・防露性の「樹脂複合サッシ」

アルミと樹脂の複合構造を採用し、高い断熱クオリティを持つ「樹脂複合サッシ」。ハイレベルの断熱性能を実現し、次世代省エネルギー基準に適応しています。ガラス面だけでなく、枠などに発生する不快な結露を軽減し、健やかな室内環境を保ちます。さらに、断熱効果の高い複層ガラスを使うことで、ライフサイクルコストを大幅に抑えることができます。

水から生まれた 安心・安全な断熱材

アネシスは、水を使って発泡させ る断熱材、アクアフォームを使用。
地球温暖化の原因となるフロンガスを使用せず、有害物質ホルムアルデヒドも発生させません。人にも地球にもやさしい素材です。

現場での発泡施工で細かい隙間を解消!

アクアフォームは、硬質ウレタンフォームを現場で発泡し、吹き付け施工を行います。
細かい部分にも隙間なく充填でき、接着性も高いため、安定した断熱効果が得られます。
透湿性も低く断熱材内部に湿気を通しにくいため、住まいの大敵とされる壁体内の結露を抑制し、建物の耐久性を高めます。

高い断熱性と気密性

アクアフォームは無数の細かい気泡の中に多量の空気を含んでおり、他の断熱材に比べて優れた断熱性能を発揮します。
また、住宅の躯体に直接吹き付けて施工するため隙間がなく、優れた気密性を発揮します。
高断熱・高気密住宅は省エネルギー効果が高く、光熱費の削減にもつながります。

静かな住空間・吸音性能

前のページへ戻る

  • 安心性能
  • 木質パネル構法
  • 地域No.1を目指して
  • 素材にこだわる
  • 入念な強度計算
  • 高気密・高断熱
  • 外壁
  • 地域調査・基礎構造
  • 屋根・瓦
  • 朽ちない家づくり
  • 地熱利用換気システム

施行事例

イベントカレンダー

おすすめ分譲地

イベントカレンダー

Copyright © ANESIS All Rights Reserved.